エンジニアを目指す職業訓練校とは

エンジニアを目指す職業訓練校とは

IT業界のニーズの高まりに伴い、エンジニアの需要が高まってきています。またスキルさえあれば場所を選ばず働けることもあり、エンジニアを目指す人自体も増えてきている傾向にあります。未経験からエンジニアを目指す方法はいくつかありますが、今回紹介するのは職業訓練校という選択肢です。ここではエンジニアを目指すWeb系職業訓練校を中心に、訓練校の種類や受講までの流れについて詳しく解説していきます。

公共職業訓練と求職者支援訓練の違い

まず初めに職業訓練校には「公共職業訓練」と「求職者支援訓練」の2種類があることをご存じでしょうか?どちらも職業訓練ではありますが、対象者や募集時期などに違いがありますので事前に違いについて知っておきましょう。

≪公共職業訓練≫

雇用保険料の積立を財源として運営されており、求職者が就職に必要な知識や技能の習得、スキルアップを図るために実施しています。

  • 運営 : 国や都道府県
  • 対象 : 雇用保険の受給資格のある人・受給資格のない人どちも対象
  • 申し込み : 訓練開始日に失業が確定していれば在職中でも申し込み可
  • 費用 : テキスト代等以外は無料(長期のものは有料のものもあり)
  • 募集時期 : 6ヶ月コースは年2回、1年コースは年1回など

≪求職者支援訓練≫

求職者雇用支援機構の認定を受けたNPO法人や民間の各種専門学校、教育訓練企業などが失業者の安定した就職を目的に実施している職業訓練です。基本的にハローワークの支援で行われています。

  • 運営 : 民間企業が委託されて運営
  • 対象 : 雇用保険の受給資格の無い人
  • 申し込み : 申し込み時点で特定求職者であること
  • 費用 : テキスト代等以外は無料
  • 募集時期 : 毎月募集していることが多い

職業訓練校受講までの流れ

ハローワークには職業訓練の窓口があるので、そちらで願書を受け取り申込みを行います。申込み後は訓練コースにより面接試験・筆記試験・適性検査が行われる場合があります。選考に関しては訓練を必要としている方や再就職する意思の強い方が選ばれる傾向にあります。選考に通過し合格となったら入校日までにハローワークで手続きを行いましょう。期間内に手続きを行わないと合格が無効となるため注意しましょう。
また残念ながら職業訓練はすぐに受けたくても思うようなタイミングで始めることが出来ません。なぜなら申込→選考→合格→受講開始と様々なステップを踏む必要があり、場合によっては数カ月かかることもあるからです。それに加えタイミングによっては開校しない、募集をしないコースや科もあるため、その点も頭に入れておくとよいでしょう。

Web系職業訓練校で学べる内容

Web系職業訓練校ではエンジニアとして働くためのスキルを習得出来るようなカリキュラムを設けています。学校により多少差はありますが、多くの学校で以下のような言語やツールの操作を学ぶことが出来ます。

【ツール】

  • ・Photoshop
  • ・illustrator
  • ・Dreamweaver

【言語】

  • ・HTML
  • ・CSS
  • ・JavaScript/jQuery

訓練後の就職先

職業訓練校で学んだ後は以下のようなエンジニア職やWeb職種として就職することが多いでしょう。

  • ・Webクリエイター
  • ・Webデザイナー
  • ・コーダー/マークアップ/フロントエンド
  • ・システムエンジニア
  • ・社内Web担当

職業訓練校に通うメリットとは

①自己都合で退職した場合でも失業保険がその日から受給可能

通常自己都合で退職した場合、失業手当受給まで3ヶ月間待たなければなりません。しかし職業訓練受講者はそれよりも早く失業手当を受給することができます。さらに雇用保険を受給している期間に職業訓練を受けると、訓練が終了するまで、失業手当の受給期間が延長されます。

②受講料が無料で学べること

原則テキスト代を除き受講料は無料です。ただし長期コースの場合有料のものもありますので、事前にしっかりと確認をしましょう。

③志望職種の幅が広がる

スキルや技術がない状態だと、応募できる企業の数も限られてしまいます。しかし職業訓練校で専門的スキルを身につけることにより、これまで応募出来なかったような技術職にも応募することができるため、より幅広い就職活動が出来るでしょう。

④いっしょに学ぶ仲間がいる

職業訓練校には同じエンジニアを目指す仲間がいます。同じ目標に向かって頑張る仲間が沢山いるため切磋琢磨し合いスキルを磨くことが出来ます。クラスメイト同士で活発な情報交換を行うこともあり、一人で就職活動を行うよりも有利になるでしょう。

最後に

転職に向けて必要なスキルを学ぶことの出来る職業訓練校。選考試験があるため必ずしも希望者全員が受講できるわけではありませんが、補助金をもらいながら学ぶことができるので、希望のカリキュラムがあればぜひ申込みすることをおすすめします。またワンゴジュウゴでは職業訓練校出身の業界未経験からスタートしたエンジニアが数多く活躍しています。受講修了後はぜひワンゴジュウゴに相談してみてくださいね。

PICK UP求人

コーダー求人

〈乃木坂〉デザイン広告会社でのサイト運用更新〈不動産や新聞社その他さまざまなサイトを担当して頂きます!〉

グラフィック、Webデザインを中心としたデザイン広告会社でのお仕事となります。ポテンシャル採用となりますので、今後Web業界で活躍していきたい方にぴったりのお仕事です。

業務内容イメージ
・不動産会社のwebサイト、新規、更新
・新聞社のwebサイト、新規、更新
・その他、企業サイト制作、管理業務

コーダー求人

〈外苑前駅〉製品紹介サイトのコーディング&デザインをお任せします!〈未経験者も歓迎!〉

広告制作会社でコーディング&デザイン業務をお任せします!
〈業務内容〉
大手商社の販売店向け製品紹介サイトの運用
導入事例フォーマットへのHTML制作及びWordpressを利用したデータ投入
エンタメ系のランディングページ

詳細はこちら

コーダー求人

〈六本木〉大手レコード会社でのコーダー兼デザイナーの仕事!

経験値が浅くても大丈夫!経験値やスキルに応じて仕事内容を決定しますので、上記業務すべてをお任せするわけではありません。上流工程の経験がない方、実務経験が少ない方もご安心ください!

詳細はこちら