エンジニアが転職するための方法

エンジニアが転職するための方法

エンジニアの転職する方法が知りたいという方は多いのではないでしょうか?初めて転職する方、あるいは未経験からエンジニアを目指して転職する方、どちらもいらっしゃると思います。ここではエンジニアが転職する際に知っておくべき知識についてお伝えしていきます。

Web業界は転職しやすい?

技術の発展や新しいサービスが続々と登場するWeb業界は人気の高い業界です。需要がますます増加していて市場規模も上向きになっています。さらにWeb業界を志望する人も増えていて、未経験から転職を希望する人も増えています。転職希望者は増えていますが、Web業界のニーズは年々拡大しているため、今でも人材不足は解消されていないと言われています。そのため経験者だけでなく、未経験者にとっても比較的転職しやすい業界と言えるでしょう。

エンジニア転職の準備

転職前の3つの準備

  • ①転職理由の整理と自己分析
  • ②企業情報の収集
  • ③職務経歴書の作成

転職を行う前には事前にこれらの準備をしておきましょう。実際に言葉や文章にしてみないと自分のキャリアやスキルはわからないものです。面接で話すことを想定するのは勿論ですが、自分が本当に転職したい理由を掘り下げて考え出す作業は次の仕事に就く上で最も重要です。ここをよく考えておかないと「自分の求める仕事に就けなかった」「年収は上がったが満足いく業務に携われなかった」など納得のいかない結果になってしまう可能性があります。そのため「自分はどんなスキルを持っているのか、どのスキルを活かせるのか」「今までの経験を踏まえ今後どのようなキャリアを積み重ねていきたいか」をまとめてみましょう。

エンジニア転職に資格は必要か?

IT業界の転職においては資格よりも業務経験が優先されるため、必ずしも資格を取得する必要はありません。経験者の場合は新たに資格を取得することはよほど時間に余裕がある場合を除いては取り組まなくても良いでしょう。しかし新卒や第二新卒、また異業種からの転職など未経験者の場合には就職に有利に働く場合があります。以下の資格を参考に自分の進みたい方向に見合った資格を取得すると良いでしょう。

〈エンジニア〉

  • ・基本情報技術者試験
  • ・Oracle JavaBronze
  • ・Oracle MasterBronze
  • ・PHP技術者認定試験

〈Webデザイナー・コーダー〉

  • ・Webクリエイター能力認定試験
  • ・HTML5プロフェッショナル認定資格
  • ・ウェブデザイン技能検定
  • ・Adobe認定エキスパート(ACE)

転職を成功させるコツは情報収集にあり

IT業界での転職は他業界に比べて情報収集が重要となるでしょう。情報収集にあたり一番のおすすめの方法は勉強会です。ユーザーが主体となって行うものもあれば、ベンダー(=事業者側)が主催する勉強会もあります。勉強会にも様々な種類があり、参加資格が明確な勉強会、ネット上の交流が主体の勉強会からオフライン主体の勉強会などがあります。

勉強会初心者の方はお手軽に始めてみるという意味でネット上での交流が主体の勉強会を探して参加してみるのがいいでしょう。そして徐々に慣れて来たら積極的にオフラインでの勉強会にも参加される事をお勧めします。ネット上の交流では得られない情報が沢山ありますし、実際に働いている方の空気感もわかりやすいです。業界での自分のポジションや技術情報習得はもちろん、転職に有効な情報を収集することができるでしょう。

なかなか選考に進めないという方へ

実際に転職活動を始めたものの思うように選考に進めないという方も多いのではないでしょうか。自分の応募書類や面接内容を思い出し、下記のような表現をしていないか振り返ってみましょう。

①こだわりや希望が強い

やりたいことへの希望が強すぎるような発言は避けた方がよいでしょう。なぜなら「●●がやりたい!」という希望が強ければ強いほどそれ以外の業務はやりたくない、やってくれないのではないかと思われてしまうからです。やりたいことがはっきりしていることはとても良いことなので、一緒に働きたいと思って貰えるような言い方を意識してみましょう。「●●に関心がありますが、他の技術も吸収して幅広い分野に携わりたいです」というような言い方に変えると柔軟性のある良い印象になるでしょう。

②転職理由が不明瞭

「応募先の企業や技術について調べていない」「関心が薄くなぜ転職したいのかが伝わらない」このような理由でお見送りになるパターンも多くあります。応募先の企業や技術について調べていないような発言をした場合、関心が薄いと判断されるのも当然です。応募先企業のどんな所に惹かれて、どんなスキルが活かせそうかを事前にまとめておく必要があります。理路整然としたわかりやすい説明を心掛けましょう。

最後に

本コラムではエンジニア転職のポイントについてお伝えしてきました。エンジニアとして転職するには事前の準備がしっかりと必要になりますので、時間に余裕をもって早めに行動すると良いでしょう。またWanWorkWebではエンジニア求人の掲載は勿論、転職についてのご相談も承っております。転職についてのご質問やご相談がございましたら下記エントリーフォームよりご登録頂き、お気軽にお問合せください。

株式会社ワンゴジュウゴ 事業本部 ヒューマンリソースセンター採用担当

TEL:03-3234-5576
Mail:ses_intern@wan55.co.jp

面談登録はこちら